【愛の言葉をキミに】

2017年4月20日
resty_editor jin - 仁 blog

神風に吹かれ、舞う桜の花びらの美しさに目を奪われる春ーー

キミはどんな風を感じているのかな。

Blogを書くのは久しぶりで、少し緊張しますね…。笑

“初めまして”の方も居るでしょうから、まずは自己紹介を。

秋葉原で男装ガイドをしている、仁-jin-と申します。

早いもので、10周年のお祝いをして頂きこの街にきて11年目の春を迎えました。

『178cm・黒髪・つり眉・タレ目』

自分の外見を伝えるなら、これが全て。笑

以後、お見知り置きを。

ーさて、振り返ると長くて、でも今日まで駆け抜けてきた日々は一瞬のようで。

神風に吹かれ瞼を閉じれば、色鮮やかな景色が幾つも舞い降りてきます。

たくさんの人達、街の移り変わり、数多くのお店を見てきました。

変わっていくもの、昔ながらを守るもの。

人の思いの数だけ、形があるということを経験している最中です。

そして、これからも積み重ねていきたいと思っています。

ガイドやエスコートという言葉を聞いても、あまり身近に感じられないかもしれませんが、隣に寄り添える存在で在りたいと歩んできた道です。

どうか、少しずつでいいから、知り感じていってください。

Blogはこうしてゆっくり綴れるけれど、リアルタイムを中々お伝え出来ないので、今この瞬間のことはTwitterを覗いてみるところから始めて貰えたら、と。

(最近知った自分の新たな一面は、意外にも寝ぼけることがあるということです。笑)

自分も知らなかった自分を見つける瞬間…

⇒@Jin_Resty

お返事は出来ないのですが、@Jin_Resty宛にリプライ、引用RTして頂けたものには「いいね❤︎」で見たことを伝えることが出来ます。

朝晩の挨拶をするように、ツイートや写真の感想などキミの言葉を俺まで届けてもらえたら嬉しいです。

始まりを示す繋がりを、楽しみにしていますね。

同じ空の下で、頑張るキミを想って。

今日は、俺が見た美しい桜の花を置いていきます。

来年、桜の花が咲く頃にもこうして側に居られますようにーー。